最近はクラッシック音楽をよく聞く。今回は椿姫

暫く、クラシック音楽をあまり聴かなかった時期があるんだけど最近は逆にクラシック音楽を聴く事が多くなった。それもオペラに比重が向いており昔みたいに協奏曲や交響曲みたいなオーケストラが演奏するだけではものはあまり聞かなくなっている。今日もBGM替わりに聞いているのがその中でもよく聞くヴェルディの椿姫だ。もちろんイタリア語でまったくわからないはずなのだが、もう何十回と聞いているので日本語の歌詞カードをみなくてもほとんどわかるようになっている。
歌劇の中でもやはりヴェルディの作曲したオペラは自分でも所有枚数は多くて、この椿姫でもCDを5枚所持しているのでいろいろなバージョンでその日の気分によって聞き分けている。たとえば、マリアカラスの椿姫やあまり有名ではない人のハイライト版とか、そしてお気に入りのカルロスクライバ指揮でちょっとテンポは速いのだけど、聞きなれた(高校の時レコード持っていた)コトルバスのソプラノが素晴らしいCDなどだ。http://www.motorlaiviai.com/c3.html

スーパーのシューアイスもなかなかやりよる

先日スーパーで買い物をしている時、私はアイスケースの前に立っていました。この寒くなってきた時期にアイス?と思うかもしれませんが、こたつに入ってぬくぬくしながら食べるアイスというのは夏とはまた違った美味しさがあるものなのです。
そして私はシューアイスを手に取りました。スーパーのシューアイスを食べるのは初めてですが安かったしたくさん入っていたのでそれにしました。
そして晩御飯を食べてまったりしている時間、そうだ!シューアイスを買ったんだったと冷凍庫に取りに行きました。そして一つとってこたつに戻りました。
いざ実食。
私は初めて知りました。私シューアイス好きです。
めちゃくちゃ美味しいし生地がシュークリームの生地だから後味も最高。スーパーのものだからと侮るなかれといった感じです。
気づけば私は二つ食べていました。いくらこたつに入っているとはいえ冬にアイス二つですよ。
すなわちそれくらい美味しかったってことですね。

サッポロクラッシックの富良野VINTAGEが気になります。

私はビールを飲むことが好きです。もともとは苦くてビールを飲むことができませんでした。ビールは、苦いものが好きなおじさんが飲むものと思っていました。でも突然飲むことができるようになりました。ホップの香りがたまらなくおいしく、苦いと感じることはなくなりました。ワインや日本酒よりも、ビールが一番好きになりました。今ではワインや日本酒を飲むことができなくなりました。職場の飲み会や夜お食事に行くときには、もっぱらビールしか飲んでいません。北海道では、サッポロクラッシックというビールが販売されています。北海道でクラッシックを飲んだとき、美味しくて感動しました。そのクラッシックですが、富良野VINTAGEというのが数量限定で販売されているそうです。富良野と名前がついているだけあって、ホップの香りと味わいが他のビールとは異なりそうです。北海道に行ったら、このビールを買って飲んでみたいと思っています。数量限定というのが気になりますが、絶対に購入したいです。