僕の自慢の愛猫はなかなか賢いやつなんです。

我が家には2歳になる愛猫のティグ♂がいます。僕にとっては、自慢の愛猫ですが、血統書付の高級猫なんかじゃありません。まだティグが生後2カ月くらいの小さいときに、妻が拾ってきた雑種の猫です。柄は普通のトラ猫みたいな感じなのですが、グレーの毛並みに黒のトラ柄なので、色の組合せだけ見ると一瞬アメショ?という感じで、我が家に来るお客さんもみんな「かわいいネコだね。」と言ってくれます。お世辞かもしれませんが、親ばかな私たちは本気にしています。
そんなティグですが、なかなか賢くて、僕の声と妻の声をちゃんと聞き分けます。いつも餌をやる妻の声にだけ反応するんです。妻が「ティグ!」と呼ぶと、別の部屋にいても庭にいてもすぐに妻のところへ飛んできますが、僕が呼んでもほとんど僕のところには来てくれません。確かに、僕は餌はやらないけど、トイレの掃除をしているのは僕だし、妻と同じくらいかわいがっているのに…。なんだかさみしい気持ちになってしまいますが、それでも我が家の自慢の愛猫です。脱毛ラボ 月額制