独立リーグ高知にマニー・ラミレスが入団したが周りはほとんど舞い上がってるように思える

独立リーグの高知にかつてのメジャーリーガー・マニー・ラミレスが入団したのはいいのですが、
身の回りの世話をするのが副社長らしいと聞いて、この副社長もミーハーというか単なる野球オタクが、憧れの大スターの見張り役を買って出たようにしか思えませんでした。
ですから情けないというか、いい大人がそんなことするのかよという気がしなくもないのですが、もしサッカーファンの私がカズの付き人に任命されたら喜んでやります、
みたいな感覚と全く同じな感じもしなくはないのであまり人のことは言えませんが。
このラミレス選手は練習も自由参加らしい会場への移動もベンツ貸しきりだそうで、とても破格なんですが給料は他のチームメート並みらしいので、
その分サービスしようということなのかもしれません。とにかく向こうでは大スターなのですから。
そうした大選手が高知くんだりまで来て野球してくるだけで高知の人はやっぱりのぼせ上がってしまうんでしょう。
私も果たして44歳ラミレスの力が日本のプロ野球で通用するのかこれからじっくり見させていただきたい気分です。